来し方、行く末

思ったことを徒然なるままに記すブログです。

RakutenモバイルをiPhoneの副回線に設定してみた

RakutenモバイルはSIM交換を無料で行ってくれます。

そこで、メインのiPhone SE(第2世代)のe-simに設定してみることにしました。

手続き自体はとても簡単で、My楽天モバイルページから、

契約プラン>各種手続き>SIM交換を選んで、必要な事項を選択するだけです。

しばらくすると、オンラインで乗り換え用のQRコードを表示することができますので、iPhone SEのデータ通信回線から、新規契約を追加で読み込みます。

VolTEの設定や、主回線、副回線の設定、APNの設定を行うと、Rakutenに接続することができました。APNの設定は、データ通信、テザリング、の項目を設定します。

Rakutenをデータ通信回線に設定して、メインのBiglobeは電話のみにしました。

2時間ほど、外出時に「探す」で位置を取得してみましたが、遅延はないようです。ちなみに自宅周辺は楽天のエリアなのですが、auの電波の方が安定しているので、そちらに接続してしまうようです。なので、楽天回線時に遅延が発生しないかどうかは、よく分かりません。

以下、気になった点です。

iPhoneの場合、一度、auに接続すると楽天回線に切り替わることが無いようです。検索してみると、機内モードなどで、一度切断すると復帰するとありますが、私の環境だと今のところ常にauになってしまっています。

・最初に設定した時、電話番号が表示されませんでした。iPhoneの副回線の箇所に通常は電話番号が表示されるのですが(iijmioではそうなっていた)、なぜか空欄のままでした。それでも、電話はつながるし、SMSも届く(Rakuten Link経由で)ので、使えてはいるようです。これも調べてみると、パートナー回線(au)に接続したあと、一度も楽天回線に接続しないとこういう状況になるようです。その後、再起動などをしていたら、電話番号が表示されるようになりました。

・回線が安定しない(?)。再起動をしたとき、圏外となり、まったくつながらなくなることがありました。数分まってもダメなので、設定をいじったり、何度か再起動を繰り返していたら、復帰しました。また、外を歩いているとき、何気なく画面をみると、データ回線が切断されて検索中の表示になっていることもありました。なんとなく、安定しない感じがしますが、iPhoneゆえなのかもしれません。Android機では問題ありませんでしたので。

 

iijmioのe-simですが、プロファイルは残ってますので、回線を切り替えればまた使うことができます。今月末までは使えるはずです。

Linksmateのデータ通信simを申し込んでみました。今日くるはずなので、来たらまた使ってみたいと思います。

 

iijmioのe-simの速度

iijmioのe-simですが、遅延は今のところありません。

ですが、平日12時前後の速度の落ち込みが激しいですね。

普段は数Mくらいな感じですが、0.2~0.5Mbpsまで低下します。

料金も安いのでこれからユーザ数が増えるでしょうから、もっと低下するかも、などと考えるとちょっと乗り換えに躊躇してしまいますね。

linksmateの新プラン

linksmateというゲーム向けのmvnoがあります。以前からあるのは知っていましたが、種々の手数料が高いので、あまり気にしていませんでしたが、今回、新プランを発表し、各種手数料が改定されました。

新しいプランの発表!【より詳しく解説!】もっと手軽に!快適に!楽しむ! | LinksMate(リンクスメイト) - ゲームプレイヤーのためのお得なSIM | リンクスメイト -LinksMate-

特に手数料は申し込みやSIM発行などいろんなものがほぼ無料になります。ただし、サービスを退会するときには3300円かかります。

月々の料金は契約データ量が細かく設定されているので、そちらを参照していただきたいのですが、データ通信であれば1GBで385円、最低で維持しようとすれば100MBで165円で維持できます。

問題はプッシュ通知遅延が発生しないのかどうか。もし、発生しないのなら、電話回線もMNPで移行するというのもありかもしれません。

使わないのであれば、最低で維持し、必要になったら契約を切り替えて増量するというのもありですので、データ通信で契約して試してみるのがよさそうです。

今使っているサブ回線である、mineoのお試し回線、iijmioのお試しe-sim、softbankプリペイドは3月いっぱいで使えなくなるので、3月以降で回線契約してみようかと思っています。

iijmioの新プラン

iijmioが新プランを発表しました。

個人向けモバイルサービスにおいて、シンプルで自由度の高い新プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」を提供開始 | IIJについて | IIJ

いやー、安いですね。

2GBで780円、4GBで980円です。電話もSMSも30円しか違わないので、電話回線付きがオトクですね。

iijmioですが、e-simでお試ししていますが、ipv6で繋がらないことを除けば、プッシュ通知遅延もなく、問題なく利用できています。これならiijmioに復帰するのもありかもしれないですね。新プランはMNP転出の費用も無料のようなので、何かあればまた変更すればいいですし。

気になるのは以下の点です。

・音声付きの場合、AタイプとDタイプ間の交換ができなさそう(少なくともいまは)。

・新規手数料が3000円、とある。MNPするなら、今はキャンペーンで1円なので、新プランへそのまま移行がいいですかね。

まずは家族の回線を一度MNPしてみようかなぁ

モバイル回線の今後の運用

Biglobeサポートからの返信次第ですが、現時点では以下のように運用していこうと思っています。

まず、家族用のBiglobeのシェアsimの回線。これはMNPでmineoに移行します。mineoなら遅延問題もなさそうですし、5GB/1380円は安いと思います。また、シェアsimが割高なので、Biglobeの独立回線に変更しようと思っても、契約でできないということですので、MNPで移行せざるをえません(これがもう一つのBiglobeの不満です)。

次に、私のBiglobe回線は料金割引にエントリーしてそのまま継続します。このままだと、遅延問題が発生するのですが、それは副回線で補助します。

最近、iPhone SE(第2世代)に乗り換えたのですが、この機種はe-simと通常simの同時利用ができますので、Biglobeを電話回線にして、楽天モバイルをe-simにしてデータ通信用にするということです。楽天モバイルが遅延問題がないかどうかは、きちんと検証していないのですが、iPhone6sなどで使っていた範囲では問題がなさそうでした。

あとは、サブ機用にどこかの安いデータ回線が用意できれば、問題なさそうです。

Biglobeの新プラン

Biglobeモバイルが新プランを発表しました。

新料金プラン発表!|BIGLOBEモバイルで格安SIM・スマホ

3GBだと1200円、6GBで1700円になります。

mineoは5GBが1380円ですから、丁度その間になりますね。3GB以下しか使わないのであれば、有りだと思います。

さらに、既存ユーザーでもエントリーすれば、6か月間、3GBは400円、6GBは950円に割引きされます(4/1から)。これは既存ユーザーの乗り換え防止策ですね。

特に問題ないのであれば、私もこれにエントリーして10月から新プランの料金に移行するという道を選ぶと思います。

一つ気になるのが、新プランに移行すると、最低利用期間はどうなるのか、です。Biglobeニュースリリースでは、最低利用期間が変更になる場合は別途お知らせするという記載しかありません。可能性としては新プランに移行すると、新たに最低利用期間が1年設定される可能性もあるということになります。まあ、今は1000円払えば期間内でもMNPできますから、そんな大きな障害にはならないでしょうけれど。

そんなBiglobeですが、ここで問題なのが、例のプッシュ通知遅延問題です。サポートとやりとりしていますが、調査中ということでなかなか回答が得られません。いつまでも待っていられないので、回答の目安を教えて欲しいとお願いしたところ、1週間程度で回答すると返信がありました。さて、どういう回答が来るのでしょうか。

実はBiglobeにはもう一つ不満がある(運用の問題)のですが、その話は別の記事で。